伊達みきお、富澤たけしの学歴【爆笑エピソード】サンドウィッチマン

お笑い芸人

サンドウィッチマン富澤が、高校を選んだ理由とは?

ダンドウィッチマン伊達が、映画館で巻き込まれたトラブルとは?

富沢のいかつくなかった頃の画像とは?

サンドウィッチマンの二人の学生時代のエピソードをまとめている。

スポンサーリンク

伊達みきおの学歴

伊達みきおの学生時代

学校名 偏差値
小学校 転校多し
中学校 仙台市立八乙女中学校
高校 仙台商業高校 50
大学 福祉系の専門学校

伊達みきおの学生時代エピソード

【学生時代エピソード】
伊達政宗の血筋を受け継いでいる。曽祖父が検事、祖父が東大、両親は銀行マンというエリート一家。
小学生時代には、すでに年上の女が好きだった
子供の頃は、NHKしか見せてもらえなかった。
父親が入浴中に民法を見た。
中学時代は、映画館でレディースにカツアゲされた。映画はビーバップハイスクールだった。
高校時代はハトムネで、ハトと呼ばれていた。
みんな原付きを乗っているので、欲しくなってステーキレストランでバイトを始めた。バイト先を聞きつけた先輩たちから、ライス20杯のおかわりに「伊達を出せ」と叫びまわる蹂躙を受けた。
アップル通信というエ◯本が大好きだったので、ヘルメットに「アップル通信 命」と書いてあった。
将来は刑事になりたかった
上京する際、「伊達姓は使うな」と言われた
学生時代は太っていた
伊達みきおの何でもカロリーゼロ理論に爆笑!

富澤たけしの学生時代に続く